最新ニュース

ホーム » 最新ニュース

2019/12/13

リレーアタックより怖い『 コードグラバー 』ってご存知ですか?

リレーアタックは車のスマートキーから発せられる電波を受信/増幅し、車の鍵を開けエンジンを掛けて盗んでしまうというものです。テレビやネットのニュースで騒がれている手法ですが、そのリレーアタックよりもさらに最新かつ悪質な技術が「コードグラバー」という手法です。
コードグラバーとは車から発信している微弱な信号を読み取り、IDをコピーしてしまう手法です。スマートキーを必要としないため、アルミ缶や専用ケースに入れていたとしても関係なく車は持って行かれます。リレーアタックやコードグラバーの窃盗が主流になると盗難される車両もプリウスからレクサスへと変わってきております。
※チューリッヒ保険会社
※日本損害保険協会調査

スマートキーの節電モードで電波を出さなくする方法もありますが
リレーアタックには有効とされますがコードグラバーは関係ありません。
このような被害から大事なお車を守るために当社では対策品としましてIGLA(イグラ)イモビライザーシステムをお勧めしております。


こちらの商品はスマートキーに関係なく暗証番号の入力、若しくはスマートフォン/キーフォブでの認証となります。認証が一致しないとエンジン始動ができなくなります。